‘サンシェード’ カテゴリーのアーカイブ

痛サンシェード

2012/11/28

痛車と言うのが存在しますね。これはアニメキャラクターなどを車本体に貼り付けして制作された車です。なぜ痛車と言うかというと明らかに素人(オタクでない人)が見たら明らかに拒絶の意思を出すデザインのため痛車と呼ばれています。まあ、オタクの人々なら問題なく「すげー」や「カコイイ」、「俺も乗りたい」などの感想が出るでしょう。そんな痛車のようなことができるサンシェードがあります。それが痛サンシェードですね。
これはそのままキャラクターが描かれているサンシェードです。痛車と違って部分的な上に、取り外しが可能なため、ある意味では便利なものでしょう。しかし、痛サンシェードを使用している時は外から見ると明らかに痛車と同じ扱いをされます。と言っても、本当にすごいデザインの物は痛車同様、素人でも評価できるでしょう。しかし、痛サンシェードは部分的なため、そのような評価を出すのは難しいです。ちなみに、アニメや漫画などのキャラだけでなく、自作のキャラクターなども痛車と痛サンシェードで使用されることがあります。ある意味宣伝効果にもなりますし、宣伝効果を出すなら良いものですね。あと、基本的に18禁は使用してはいけません。際どい物がかなり多くありますが、それだけは守るようにしないと捕まります。注意しましょう。
このように痛サンシェードがあります。興味のある方は探してみると自分の好きなキャラクターの物があるかもしれません。

サンシェードの取り付け箇所

2012/11/28

サンシェードの取り付け箇所はよく考えてください。
基本的にサンシェードを設置するところは、日差しが当たるところです。まあ、日差しが当たらないところに設置しても意味がありませんね。だから、設置箇所はよく考えて設置してください。すべての窓に設置しても良いですが、それだと日差しが入らないで若干暗くなります。それでも良いなら良いのですが、それだとサンシェードを買うよりもカーテンを使用した方が良いですね。だから設置場所には注意してください。
車にサンシェードを設置する時は特に考えて設置しましょう。車でサンシェードを使う場合は、必ず車の走行時に邪魔にならないようにしてください。サンシェードが邪魔で周りの状態を確認できないと言う状態を作らないようにしましょう。場合によっては事故になる原因になるので注意してくださいね。まあ、走行中は外すことをオススメします。あと、車の窓全てにサンシェードを設置するととても暗いです。暗さを出したいならそれも良いですが、必要無い場合は適度に設置してくださいね。
サンシェードを取り付けることで、このようなことがあります。よく考えて居ないと厄介なことになるので、サンシェードの取り扱いに注意して使ってください。

サンシェードの形に注意

2012/11/28

家に設置するようなサンシェードなら問題ないのですが、車に設置するサンシェードは車の窓に合ったサンシェードを使用しないとかなり設置が面倒なので注意してください。
車用のサンシェードは、車の窓に合わせて制作されているので、窓に合わないと結構面倒です。車によって窓の大きさや形が多少違うでしょう。小さめのサンシェードなら設置すること自体は問題なくすることができますが、隙間から日差しが入ってきて面倒ですね。逆に大きな物を使用すると日差し自体は防ぐことができますが、窓に合わなくて、最悪サンシェードを抑えて過ごさないといけません。だから、サンシェードは窓に合ったものを使用すると良いでしょう。ちなみに、自作や販売しているサンシェードを改造すれば良い場合があります。特に自作は自分の思うように制作できるためオススメです。販売されている物を改造しても良いですが、せっかくの柄が悪くなることがあるので、よく考えて使用してください。
このように、サンシェードの形には注意した方が良いです。サンシェードを使って良い一時をしたいならよく考えてサンシェードを設置しましょう。ちなみに、限定版のサンシェードは保管するのが良いでしょう。まあ、人それぞれなので強くは指摘できませんが、限定版を汚さないようにした方が良いと思いますので少し楽しんだら保管することをオススメします。

車に付けるサンシェード

2012/11/28

車に付けるサンシェードは、家で使うサンシェードと違って、基本的に窓ガラスにそのままくっつけるようなタイプです。上にから下に設置することをしなくて良い分楽ですが、窓の数だけもしくは、日差しを防御するところの分サンシェードが必要になるため、便利なのか便利でないかが微妙でしょう。それに、運転中などに使用することは控えるべきなので、いちいち外す必要があります。故に、面倒なところもあるでしょう。ですが、日差しよけにはとても良いので在ると便利ですね。

車に設置するサンシェードは、上記でも説明したようにすぐに外さないといけません。ですから、取り外しが結構便利でしょう。簡単な物なら、吸盤による設置ですから吸盤自体を外せばすぐに取り外しをすることができるでしょう。ただし、吸盤の吸い付きが弱くなると使いづらくなるため注意が必要になります。また、安いものだとすぐ外れるので注意してください。

車に設置するサンシェードは、窓に合わせた物を購入しないと、しっかりと日差しを防御できません。だから、気に入ったサンシェードが使えるとは限らないので注意しましょうね。
このように車用のサンシェードがあります。結構多くのサンシェードがありますので、色や柄を見て良い物を選んで設置しましょう。”

自作サンシェード

2012/11/28

サンシェードは、自作することができるでしょう。
サンシェードは、基本的に日避けになれば良いです。構造的にはそこまで難しい構造をしていないため、作ろうと思えば作ることができるでしょう。だから、自分好みのサンシェードを作って見るのも良いでしょうね。
家に設置するサンシェードは、大きな布で作ることができます。布を用意して布の端に紐をつければ大体完成です。後は設置したところに、金具などを付けて広げれば問題なくサンシェードになるでしょう。ただし、注意して欲しいのが布の厚さです。薄すぎると日差しが少し入ってくるし、逆に厚すぎると重くなるので注意しましょう。
次に車のサンシェードですが、これは布をそのまま窓ガラスに設置するだけできますが、それだと設置などが面倒でしょう。そこで、要らなくなったピクニック用のシートなどを使用すると良いでしょう。あれなら簡単に作ることができます。ただし、車用のサンシェードを作る場合は窓ガラスに合わせるように作らないといけませんので多少面倒でしょう。だからよく考えて制作してください。ちなみに、サンシェードを作るキッドが販売されているのでそれを使用しても良いですね。
このように、自作でサンシェードを作ることができます。うまく作れたら結構良い物になるので頑張ってくださいね。